123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-04-24 (Sat)
です♪


今日は、いいお天気でしたね
少々風がありましたが、春らしい陽気で気持ち良かったですね
ばに子もご機嫌でお散歩しましたよ
最近忙しくって全然相手出来なかったので、ばに子もも、
久々リフレッシュできたかな・・・

              ◆

「みちのく旅」もいよいよ後半へ・・・ ※ようやく(笑)


3/27

会津若松市~喜多方市を回り、すっかりお疲れモードのばに子さん。
裏磐梯の宿に戻って、お昼寝中・・・

お疲れモード・・・ 

ニンゲンもお風呂に入ったり、お茶したりと、夕食の時間迄まったりしました・・・


そして、



サンディーズのお洒落な玄関♪

日も暮れて、
いよいよ胸昂る「サンディーズ」二日目の夕食です (一日目の夕食は→こちら



前菜6点盛♪ 
「前菜6点盛り」
サザエ壷焼、蛍烏賊ボイル、湯葉、蒸し鶏、春野菜煮(竹の子・蕗)、和え物(干し柿・胡桃)


またまた、豪華前菜で参りましたぁ~で、日本酒の出番


今度は! 
グラスに注がれた、
田酒(でんしゅ) 純米大吟醸」

会津塗り漆器に注がれた、
泉川(いずみかわ) 特撰黒ラベル純米吟醸」 を呑み比べ、ああ贅沢幸せ・・・

田酒は、全国の日本酒ファンを唸らせる言わずと知れた青森銘酒。
純米大吟醸は、その中でも超トップクラスのお酒。 
お値段もそれなり
サンディーズでも流石に一升瓶は無く、四合瓶でのストックでした。

泉川は、福島が誇る銘酒「飛露喜」を送り出した廣木酒造の地元向け銘柄。
県外に出荷することもなく地元でしか呑めないお酒。
(一部ネットで購入できるみたいですが、もちろん福島の酒屋さんです!)
特撰純米吟醸は、限定酒なので地元でも入手困難なお酒です。


続いて、

ソフトなスープ♪ 
「ポタージュスープ」
緑色なのは、「空豆」を混ぜているから。
汁物を肴にお酒を呑めるです。まさに絶品おつまみスープです

名物♪
会津名物♪ 「馬刺」
口にした事がなかった赤身だけの部位。薬味(辛子大蒜?)のアクセントも

央(おう)♪ 
お酒も進みます

「海老団子(桜葉添え)」と、日本酒・「(おう) 袋垂れ 純米吟醸 山田錦」

央は、「天明」の裏銘柄なのか?知らなかった銘柄です・・・
女性蔵元(曙酒造)の好みなのか、
ワインとも思わせるフルーティーな味わいと生酒特有の一瞬発泡するような口当たり。
これは、好みが分かれそうなお酒でしたね。
とは言え、は問題ありませんでしたけど
 


料理は、スペシャルなメイン



THE BEEF !!! 
じゃ~ん

本日も前日に引き続き「米沢牛」の登場です

この最高級ランク霜降ステーキ肉を、

JU~JU~♪ 
じゅーじゅー「焼肉」しちゃいました

塩、胡椒だけで頂きます
口の中で噛まずに溶けて無くなってしまいましたぁ~
良質な旨味成分の余韻で、お酒を一口、二口と、たまりませんよ


娘の視線は? 
娘は、肉の焼ける匂いで視線釘付け・・・


でも、「貰えないもの」だと諦めモード

巣作り・・・ 
こうして掘り掘り寝床を作り始め、

ばに子寝る・・・
寝てしまいました・・・


〆まで♪ 
メインの後も、こだわり食材の料理が続き、夕食が終了しました・・・


いや~ホント、二日目も盛り沢山~の食事でした。ごちそうさまでした

この後、サンディー君登場!(ごめんなさい!酔っ払いまともな写真が撮れません)
登場!
オーナー含め、宿泊客(この日満室5組)皆でトークタイム・・・
頃合に終了。


今日もお疲れさま!
部屋に戻って就寝前、ネムネムまなこのばに子です。
「疲れちゃったね、ばにちゃん♪ 今日もめんげぐありがとう♪」


次回は、楽しかった「みちのく旅」最終回


* Category : お外のばにら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。