123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-05-07 (Sat)
です♪

ばに家が呑気に伊豆旅行していた3/4(金)。
関東では、大変なことが起きていました。

埼玉県内にてブリーダー廃業。
動物愛護団体の方々がレスキューに入りました。
もう2ヶ月前の話で、ご存知の方も多いと思います。

ばに家がこの件を知ったのは、ブログにリンクさせていただいているCATNAPケイトさんの記事でした。

ケイトログ「夢が叶うまで」


CATNAPさんは、東京・埼玉・千葉を中心に活動されている動物愛護団体です。
動物愛護センターなどに収容されたを引き取り、里親探しを行っています。
ケイトさんはCATNAPで中心メンバーの一人として活動されています。


たくさんの子がレスキューされましたが、その環境はたいそう劣悪なものだったそうです。
詳しくはCATNAPさん、また今回中心に動いていらした動物の幸せを救う会さんのサイトをご覧ください。

そしてその1週間後、あの震災がありました。
TVからはいろいろな情報が流れてくれるものの、ただそれを見ていることしか出来ず。。。
また、自分は普段どおりの生活ができるくせに、何だか気持ちが沈んでしまったり。

そんな中、ケイトさんのこんな記事を拝見しました。

「こんなときだからこそ、命を迎えて欲しい。」

震災直後のガソリン不足、「人間の生活が大変なこんなときに犬?」という世間の声。
これらを振り切ってレスキューを諦めなかった方々の声です。

この記事を読んでまず思ったのは、
自分は本当は無力なのではなく、無力なフリをしているだけなんだということ。

ありました私たちにできること。

我が家はマンションの規定で「ペットは10kg未満の動物を2頭(匹)まで」と決められています。
逆にいえば、あと一頭迎える枠があるのです。
たかが一頭??いえ、大事な一頭です。
こんなときだからこそ、如何なる命でも粗末にすることは許されませんよね。

これまでも、愛護団体で保護された子をうちに・・・という話は何度かありました。

しかし、

うちはお留守番が多いし、里子になった子がかわいそうだね・・・。

と、結局断念。

でも、今回はで何度も話し合い、決断しました。
多少のリスクはありますが、対処法は考えてあります。

ばに家、4人(?)家族になります!


実は、プロジェクトは既に始まっています。
若くて美人な の愛人が増えました(笑)

おたのしみに

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。